No travel No life

神戸在住 2児の父 持ち家あり SFCホルダー 海外ETF&米国株投資

2019年9月末運用状況

 

しまった、9月末に余裕かまして更新忘れてた。

って事で、若干のズレはあるけど、2018年9月末の運用状況を報告。

※()部分が先月分

 

投資信託

iFree S&P500   +16,490 (+11,298) +5,192

楽天 新興国株式インデックス  -2,090 (−2,930) +840

楽天 全米株式インデックス  +13,583 (+9,515) +4,068

前月比 +10,100

 

つみたてNISA

楽天 全米株式インデックス  +26,962 (+19,426) +7,536

前月比 +7,536

 

日本株

三菱UFJ  -2,700 (−7,020) +4,320

みずほ  -320 (−3,120) +2,800

東京電力HD  +6,900 (−8,120) +15,020

前月比 +22,140

 

アメリカ株&ETF

GE  -143,875 (−137,021) -6,854

KO  +21,165 (−19,580) +40,745

MO  -3,121 (−11,244) +8,123

PFF  -10,770 (−9,301) -1,469

PG  -27,087 (−52,331) +25,244

VTI  +48,949 (+38,799) +10,150

VZ  +63,147 (+43,028) +20,119

WFC  +2,315 (+19,331) -17,016

前月比 +79,042

 

アメリカ株&ETF(NISA)

SPY  +36,249 (+31,433) +4,816

VTI   +35,676 (+31,722) +3,954

前月比  +8,770

 

トータル +127,588

 

前月比の増減で+127,588

10月はどうなるでしょう。

そろそろアメリカ株かETFを購入したいなー。

 

 

 

 

2018年9月から楽天スーパーポイントで積立投信始めました

台風24号が夕方から関西直撃やー。

20号で雨戸が破壊されたし、今回も心配やー。

明日10/1内定式は各社どうするんでしょうかね?

まぁ関西は深夜には台風が過ぎるので大丈夫じゃないかな。

 

さて、今月から楽天証券にて楽天スーパーポイントによる積立を開始。

購入したのは次の二つ。

楽天ポイント6,000円分で購入。

 

f:id:yoshito1123:20180930093553j:image

 

とりあえず定期的に根気よく購入しよう。

 

 

2018年9月配当報告

ちと早いけど配当予定ないんで、先に報告。

やっぱりもっと投資額増やさんと、目に見えた変化がないわ。

 

安倍さん3選で祝儀相場かしらんけど、日経平均上がってますな。

 

博打購入の日本株達がまさかのプラ転w

まぁいいんや、東電の配当復活まで待つで。

 

ということで、9月の配当実績。

9月は少ないねー、まぁ毎月安定した額じゃなくていいけどね。 年間配当額が増えればオッケー。

 

WFC  9.31

PFF  5.82

 

合計  15.13ドル

 

 

★2018年8月までの配当推移★

2018年8月  124.81ドル

2018年7月 60.44ドル

2018年6月 32.19ドル

2018年5月 84.17ドル

2018年4月 23.01ドル

 

SBI証券から楽天証券への鞍替え

今月はアメリカ往復で久しぶり1万マイルほど貯まったわー。 でも、ほんまにマイル使える日が来るのか不安だわー、でもマイル貯めると何か安心するアブケンです。

 

マイルのこと全然書かなくなったけど、年内でワールドポイント込みで18万マイルは硬いなー。 20万いくかも。

 

話は変わって、タイトルの通りちょっと思案中。

 

すでに多くのブロガーが紹介している通り、投資信託の購入で楽天ポイントが貯まっちゃうあれですわ。

 

まぁ毎月500pointまでだけで何気に1パー貰えるって大きい。 しかも楽天ポイント投資信託500円以上買う(1ポイント➕499円でもオッケーらしい)でも楽天SPU対象だし、楽天市場で買い物する身としては嬉しい限り。

 

結構楽天ポイントも貯まるし、楽天ポイント投資信託買えちゃうもんだから尚更有難い。 

楽天経済圏から出れませんわー。

 

SBI証券で運用するメリットがあんまりないから、積立ニーサも含めて年内に移籍します。

 

 

 

 

 

 

2018年8月末運用状況

これから月末の含み損益を定点観測していくことにしました。

 

投資信託は毎日積み立てしてるし、アメリカ株やETFもスポット購入してるんで、これからどのような動きになるか楽しみです。

 

 

ということで、2018月8月末の運用状況

 

投資信託

iFree S&P500   +11,298

楽天 新興国株式インデックス  −2,930

楽天 全米株式インデックス  +9,515

 

つみたてNISA

楽天 全米株式インデックス  +19,426

 

日本株

三菱UFJ  −7,020

みずほ  −3,120

東京電力HD  −8,120

 

アメリカ株&ETF

GE  −137,021

KO  −19,580

MO  −11,244

PFF  −9,301

PG  −52,331

VTI  +38,799

VZ  +43,028

WFC  +19,331

 

アメリカ株&ETF(NISA)

SPY  +31,433

VTI   +31,722

 

以上、こんな感じ。

やっぱりGEの下落が響いている。

ボーイング株は春に+500,000になったため売却。

そしてロレックスサブマリーナデイトグリーン(116610LV)を購入。

購入価格93万円で下取りは120万以上確定なので+30万は確保中。(使わずに保管)

 

来月は如何に??

 

 

2018年8月配当報告

今月は色々あった。

お盆中に海外出張へ。 帰国日当日早朝にナゾの発熱で38.5度。。。

親切なCAさんに機内で薬を頂き、無事帰国。

 

そして、台風20号

こいつのせいで、自宅の雨戸がぶっ壊れた。

火災保険を発動させるはめに。。。

 

ということで、8月の配当報告。

 

SPY  5.61

VZ   74.22

PFF  6.36

PG  38.62

合計 124.81ドル

 

★2018年7月までの配当推移★

2018年7月 60.44ドル

2018年6月 32.19ドル

2018年5月 84.17ドル

2018年4月 23.01ドル

 

なぜFXではゼロサムになり、株運用ではプラスで継続的に運用できるのか?

先日ちょこっと書いたFXの件。

5-6年前はFXで運用しようと毎日ポチポチしていた。

調子の良い日は、○○万円ほど稼げたり。

当時の為替は結構値動きもあったため、lot数が小さくてもそれなりに儲けれていた記憶がある。 1lotが5lotへ、そして10、15、20、50lotとエスカレートして行った。

 

調子がいいときは良いのだが(当然)、やはり逆行してマイナスに転じたときに僕の取った行動が絶対的に悪かったと思う。

 

それは「ルールに伴った損切り」ができなかったことだ。

見る見るマイナスが膨らみ、時にはマイナス○○万円の含み損を持つことも。

一応ルールみたいなもの(損切りは-○pipsとか)を設定していたけど、感情をコントロールできず自動設定を外してしまう始末。

 

結局は「メンタル」をコントロールできなかった。

負けるとイライラする。そしてlotを上げて更に博打的売買を始める。

 

もちろん、バイナリーオプションでも同様の状態に笑

 

僕の性格上、このような博打的運用は向いていないと判断し、撤退しました。

 

 

その反面、株運用ではディフェンシブ運用中心でここ3年間順調である。

なぜFXでは博打に走るのに、株はここまで継続的に運用できているのか?

 

やはり「即金性」と「レバレッジ」が大きいのかと思う。

FXはレバレッジを上げると少しの値動きでも利益を出すことができる。

またスマホ画面で目に見える状態で+-がわかる。

そりゃワンクリックで、+○○万円と出ると楽して稼げちゃいますからね。

 

株運用に関しては、基本的に「レバレッジがない」「配当がある」「資産の増加には時間が必ずかかる」点がここまで続けられた理由かと思う。

 

配当が5%でも100万円運用だと、5万円。 FXで5万円なら、Lotを上げると一瞬だが、-5万円もありえる。 株の場合は、元本割れもあるが、5%が保証されている限りは確実に5万円が入る。 14年ほど保有すれば、元本分回収できるので、堅いディフェンシブ株を保有するとその可能性は高くなる。

 

かなりの大金を動かすのであれば別だが、一般的な資産運用額であれば、年間数十万ぐらいの運用益が一般的ではないだろうか。

 

FXにのめりこんでいた頃と異なり、メンタル面は安定しており、稼ぎたい病が完全に落ち着いたw

 

将来的に○億円を運用するとしても、今のままディフェンシブ株やVTIなどのETFで堅く運用して、確実に年利3-5%を狙っていき、再投資をしていくと思う。

 

FXと株運用は性質も異なることもあり、僕には株運用の方が合ったという話でした。